2016年高松市太田下町にオープンした ステーキハウス『一午』 “いちご”と読みます。

ランチがお得と話しに聞き、行ってみたいなと思っていました。

 

四国初のオリーブ牛専門店。

オリーブ牛というのは 香川県で育った黒毛和牛“讃岐牛”に、県木であるオリーブの絞り果実を与えて育てたオリジナルブランド牛。

動脈硬化を防ぐといわれているオレイン酸含有率が日本一らしく、脂がさっぱりして旨味のある肉が特徴です。

ステーキハウス『一午』

 

ステーキハウス『一午』

 

人気の「一牛特製ステーキ丼」980円は 完売していました。

ステーキハウス『一午』

 

店内のインテリアも食器のコーディネイトも落ち着いた雰囲気。

 

わたくしは、

○黒毛オリーブ牛ステーキセット 120g 2280円

まずは 新鮮野菜のサラダ たっぷり入っています。

味付け用 タレ・塩・わさびの三種類。

ステーキハウス『一午』

 

特製牛骨スープ  

濃厚です。う〜ん これはちょっと苦手でした。

ステーキハウス『一午』

 

浅めに焼いて運ばれてきたお肉を焼き石の上でお好みの焼きかげんにしていただきます。

ステーキハウス『一午』

ご飯は肉味噌のっけ。

ステーキハウス『一午』

 

よく焼く派^_^;

ステーキハウス『一午』

 

 

家人1は

○一牛特製柔らかいタンシチュー 1480円

-4日間仕込んだこだわりのタンシチュー-

煮込まれて素材のエキスが凝縮したコックリスープ。味にくせもなくシチューらしいシチュー。

タンもとろとろ。

ステーキハウス『一午』

 

家人2は

○黒毛オリーブ牛100%ハンバーグ 1,580円

-一頭仕入れだからできるオリーブ牛100%のハンバーグ-

一頭買いの利点を活かしてハンバーグに向く部位を使って作られているそうです。

ジューシーでボリュームのあるガッツリ系男前ハンバーグ。付け合わせの焼き野菜にはチーズがかかっています。

ステーキハウス『一午』

 

 

お肉の味が自慢のお店だけあって、ランチといえどもおいしいお肉頂けました。

お得感あります。満腹。

行ったのが少し前の猛暑日だった為、食事も熱々、横には焼き石、で全面的に暑かったー^_^;

塩江街道沿いにあり、一見駐車場が無いように見えますが、お店の裏側に広い駐車場があります。

 

■ステーキハウス 一牛(いちご)

香川県高松市太田下町2306

087-880-5009

営業時間

【ランチ】 平日 11:30〜15:00(Lo.14:00) 土日祝 11:00〜15:00(Lo.14:00)

【ディナー】 平日 17:30〜23:00 土日祝 17:00〜23:00

定休日:不定休

駐車場:30台